〜かくも暑い夏場の理事会! の巻き〜

私たちフロントマンは、
ほぼ毎月1回、理事会で住民の皆さんとお会いします。

しかしこの理事会、私たちは仕事中なんですが、
住民の方にとっては休日や仕事終わりの「オフタイム」であります。
だからどうしても温度差があると言うか・・・。

住民の方は、短パンやポロシャツといったラフな格好で出席されます。
逆に私は仕事なので、ネクタイを締めているケースが多いですね。

やはり相手は「お客様」ですから。

最近はクールビズというんですか、
政治家が先頭に立って「夏場は半袖ノーネクタイ」なんていう時代です。
会社の連中も、なるべく住民の皆様に合わせて
ノーネクタイで出席する傾向になってきていますが、
それでもそれなりにきちんとした格好は必要でしょう。

と、まぁ、ここまではいいんです。

問題はお酒を飲まれて出席する方がいることです。
国会でも酒気帯びで出席する議員がいるという話ですが、
理事の方では意外と多いんですよ。

当然、暑い夏場で休日、
オフタイムなんで「軽く」ならわかりますが、
理不尽に絡まれる程だとちょっと・・・。

ある酔った理事さんには、
私のその服装が「堅っ苦しい」、態度も「マジメぶった対応ばかりするな」なんて、
絡まれたこともありますからね。

「こっちは仕事中なんだよ!」とは口が裂けても言えません。

他の理事さんたちがフォローして下さって、その場は何とか凌ぎましたが、
私ひとりが暑くて汗たらたらです。

お酒はせめて理事会が終わった後に、
皆さんでやられるくらいは、打ち解けていいと思いますけど・・・。

私といえば帰宅時にコンビニに寄って、缶ビールを一杯。
ふうっ、暑っ。

ここで初めて仕事からの解放。
ネクタイ解いて「オフタイム」です。




管理会社フロントマンが語る珠玉のエッセイ

■筆者プロフィール■
黒木 浩(仮名)
昭和36年生。大学卒業後、大手管理会社に就職。将来を有望されるも、一身上の都合で退職。現在は小管理会社で社長の片腕として活躍する。昔から理事会後に「泊まっていけ」と酒に付き合わされるタイプ